ポンテヴェキオ
社長メッセージ

社長メッセージ

社長挨拶

「お客様、そしてスタッフから、
何世代にもわたって家族のように
愛されるブランドでありたい」

代表取締役社長 堀田幸夫

ポンテヴェキオは2017年10月にブランド誕生30周年を迎えます。
この間、多くのお客様、国内外のお取引先、スタッフを始め大勢の人々の支えがあっての30年間でした。

ポンテヴェキオのジュエリーが、多くの人々の「絆」の "証(あかし)" として、ずっと寄り添えるものでありたい。
人生に彩りと意味を与えるポンテヴェキオらしい「ロマンティック」な価値と共に、身に着ける人々に自信と幸せを届けるブランドでありたい。
それが私たちの心からの願いです。

ポンテヴェキオは設立当時から、女性の活躍でブランドが支えられてきました。今必要性を叫ばれている女性の社会進出と活躍は、私たちにとっては以前から当然のことであり、フレキシブルな働き方についても、心から応援しています。
そして女性だけではなく、全スタッフに対し、ワークライフバランスを重要視し、ひとりひとりの魅力を最大限引き出すことこそが、ブランドの価値につながると信じています。

ブランドスローガンである「毎日をカラフルに」を体現できる、明るく生き生きと、自分たちの目標に向かって前に進んでいくスタッフは、私自身の誇りです。
また、ポンテヴェキオでの経験は多くのスタッフにとって、素晴らしい成長の機会となっていると自負します。

ポンテヴェキオは、お客様、そしてスタッフから、何世代にもわたって家族のように愛されるブランドでありたい。

そんなブランドであるために、これからも、一歩一歩、確かに、歩みを進めて参ります。

そして、この30周年を機に、ずっと愛してくださるお客様、そしてこれから出会う未来のお客様に喜んでいただくため、スタッフの「育成」と「挑戦」をキーワードに、ブランドのさらなる成長にむけて大きく一歩を踏み出します。

その記念すべき年、自分自身が「毎日をカラフルに」できる、と信じる人材、お客様の「毎日をカラフルに」したい、と思える人材との出会いを、心から楽しみにしております。
そして、この採用活動を通じて多くの方に実りがあることを期待しています。

応募はこちら

ページ先頭へ戻る
スクロール