ポンテヴェキオ
ブランド紹介

ブランド紹介

Ponte Vecchio略歴

  1. 1981年株式会社 ポンテヴェキオ ホッタの前身となる
    株式会社 ホッタ・ゼイルコーポレーション設立
  2. 1987年社名を株式会社 ポンテヴェキオ ホッタに変更
    店名を「Ponte Vecchio(ポンテヴェキオ)」に改名
  3. 2001年銀座並木通り本店オープン
  4. 2002年シンボリックジュエリー「ETERNO(エテルノ)」デビュー
  5. 2013年「Giulietta(ジュリエッタ)」デビュー
  6. 2014年「PURE PLATINUM 999(ピュアプラチナ999)」デビュー
  7. 2015年ポンテヴェキオブライダル 大阪本店オープン
  8. 2017年「30周年アニバーサリーコンテスト」開催

スローガン

私たちが大切にしている想い

「 毎日をカラフルに 」

毎日に彩りを 毎日に輝きを
ポンテヴェキオが生み出すファインジュエリーが
身に纏うひとりひとりの”絆”や”自信”、
そして”幸せな時代(とき)”を刻む
証(あかし)となることを

心から願って

ブランドポジション

私たちが大切にしている価値

「 毎日をカラフルに 」

― ロマンティック ラグジュアリー ―

時代(とき)を越えて、
祈りや願いを伝えていくもの、ジュエリー

”想いが時代を越えて伝わっていく”
ひとつひとつのジュエリーが紡ぎだす
そんなロマンティックな物語と、
定評高いこだわりのマテリアル、
そして、熟練の職人技術によって
表現されるラグジュアリーな価値を

私たちは、お届けいたします。

商品へのこだわり

ポンテヴェキオは美を求めてやまない国、イタリアへの敬愛から生まれました。フィレンツェの旧市街を流れるアルノ川にかかる、この町で最も古い橋が“ポンテヴェキオ”です。紀元前から始まったイタリアンジュエリーの歴史。そんなジュエリーの本場からデザイン性、クオリティ、共に優れたジュエリーを日本に紹介すべく“ポンテヴェキオ”をスタートいたしました。

その後、1987年にイタリアンジュエリーの圧倒的なデザイン性と日本人の繊細な感性、高い技術力が融合したオリジナルジュエリーの制作を開始。パヴェセッティングのダイヤモンドジュエリーやピンキーリングなど、当時はまだめずらしいデザインのジュエリーを提案してきました。

そして2002年、ブランドのシンボリックジュエリーとなるパヴェのフルエタニティリング“エテルノ”が誕生。現在では、セットアップのオープンハートネックレス“エモツィオーネ”やバリエーション違いのリング“エテルニーナ”、“カリーナ”などの数多くのアイテムが“エテルノ”シリーズとしてラインナップされ、細部にまでこだわるデザインや、セッティングとカラーバリエーションの美しさは類を見ないジュエリーとして評価され続けています。

美的感覚に訴えるクリエイティブなジュエリーをお届けする一方で、 究極のマテリアルに対する情熱も抱き続けてきたポンテヴェキオ。 その夢の結晶といえるのが、「PURE PLATINUM 999(ピュアプラチナ999)」です。 十分な硬度と耐久性を持つ独自の地金や、繊細なデザインにも対応する製法を採用。 個性を鮮やかに表現するポンテヴェキオならではのデザインを犠牲にすることなく、 純度99.9%の純プラチナのかつてない品位を提案しています。

応募はこちら

ページ先頭へ戻る
スクロール